一人旅女の危険
Leave a comment

一人旅女の危険 | インディアン(インド人)嘘つきます

002

初めてインドに行った時の話です。格安空港券を購入したので飛行機は深夜着の便でした。女1人で深夜着なので、事前にホテルを予約しようか迷ったのですが、けっこう旅慣れしていたので、大丈夫だろうと鷹を括っていました。空港についてとりあえずタクシーに乗って、「安いホテルまで」っと伝えました。数10分走ったところでタクシーが止まり運転士が「着いたぞ」と言いました。そこにはホテルらしき物はなくどこかの公園でした。その公園には沢山のホームレスが寝泊まりしてました。わたしは「いやいや運転手さん、ここ公園だし、ホテルじゃないじゃん。安いホテルって言ったけど公園じゃ寝れないよ!どこか近くのツーリストに連れってよ」と言いました。

タクシーはまた数10分走りどこかのツーリストに止まりました。私はタクシーの運転手とツーリストに入りました。運転手とツーリストの女がヒンドウー語で何かを喋った後。ツーリストの女が「今日は殆ど埋まっていて、空いてるのは、1泊4万円のホテルだけだよ」と言いました。私は「そんな高いところ泊まれないから、ちょっと探してみて。」とお願いしました。女は色んなホテルに電話をし始めました。どこに電話しても適当な事を言って、最後に「Thank You」と言って。「空いてないわ」と言いました。私はその作業を見て、こいつ電話してるふりして、実際は電話してないなと思い「あんた電話してないでしょう?探しなさいよ!」とキレました。女は「空いてないっていってるじゃない!」と逆ギレしました。私は「じゃあ今日だけでいいからここに泊めてよ!」いいました。女は「そんなのダメよ、ホテル決めないなら出てって」と言われました。タクシーの運転手に「どこかのホテルまで連れてって」」と言いました。

タクシーは数10分走って、どこかのホテルに連れてってくれました。タクシーを待たせてホテルのフロントに「今日泊まりたいんだけど」と言ったら、フロントの男が「今日は、スイートしか空いてないよ、1泊4万円だよ」と言われたので、私は断りました。タクシーに戻ったら、運転手が「泊まらないのか?」と聞いてきたので「高いから泊まらない、他のホテルに連れってて」と言ったら、運転手が不機嫌になり「もうホテル無い!」と言いました。私は「そんな事無いよ、何処か連れてけ!」と言ったら、運転手はイライラしながら車を走らせ、どこかの通りに入りました。

そこはホームレスがいっぱいいて、彼らが私のタクシーに近づいて来ました。そしてイキナリ後部座席のドアを開けて私のバックを盗もうとしました。私は「キャー!」と絶叫を吐きながら、バックにしがみついて、ホームレスを蹴っ飛ばしドアを閉めました。運転手が「ドアに鍵をしろ!」と怒鳴りました。私はドアをロックし、運転手に「早く逃げてよ!」と言い、タクシーはなんとか落ち着いた通りに着き止まりました。

運転手が「ホテルはもう無いから降りろ!」とイキナリ言ってきました。私はこんなところで降ろされても困るので「どこかに連れてけ!」と言いました。運転手はキレて私の持っていた「地球の歩き方を」タクシーの窓から放り投げて「降りろ!!」と言いました。私は完全にキレてタクシーを降りました。

私は途方にくれながら道路を歩いてると、自転車に乗った男が声をかけてきました。「どうしたんだ大丈夫か?」私は今迄の事を、軽く説明すると。自転車の男は「可哀想に…。安いホテル迄つれってやるよ」と言ってくれました。数10分歩いて、ホテルに着きました。私はホテルに着いてガッカリしました。着いたホテルがなんと先程のホテルだっ たのです。私はコイツもかと思いムカついたので、通りを走ってるタクシーを捕まえて。運転手に「ここから近いホテルまで」と言って走って数分のホテルに連 れってて貰いました。そこは普通に空いていて、料金も安かったです。今考えてみると、タクシーの運転手、ツーリストの女、自転車の男みんながあのボッタクリホテルに私を泊めてそのマージンを手に入れようとしてたのだと思いました。(23歳 会社員女性)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です