コト, 一人旅して変わったコト
Leave a comment

一人旅して変わったコト | 一人旅したら見方が変わった

011

一人旅して変わったコトを聞いてみた。

  • カンボジアに行った時に、移動中に田舎の村をバスで走る機会がありました。そこは日本では考えられないくらいの貧しい生活している村でした。そんな村にも自分より10歳以上も下の子供達がいました。その子らは家事を手伝い、しっかり仕事をしていました。そんな環境に暮らそうが、その子達は全然辛そうじゃなくて、普通にその生活を楽しんでるように見えました。私達が乗ったバスが通ると私達の事を歓迎するように、笑いながらバスに手を振りバスを追いかけてきました。そんな風景を見て、戦前の日本もこんな感じだったのかなーと思いました。今の日本はなんか大事な物を無くしてる気がしました。お金を持ってれば幸せというわけでなく、人間同士のつながりを大切にしないとイケナイと思いました。その日、両親に感謝の手紙を書きました。(21歳 学生)
  • 今働いているのですが、正社員でなく臨時の契約社員みたいな採用で、このままではダメだ「絶対正社員になってやる」と思っていました。だけど、一人旅して、色んな人に出会い、その人たちと話をしてくうちに自分の頭が丸くなり、視野が広がりました。いつ正社員になれるか分からない会社に働くより、自分のスキルを上げる為に専門学校に行くとか、転職してみるとか。色んな選択肢が生まれて来て、まだ自分若いじゃん、大丈夫だと思った。(24歳 会社員)
  • 自分とはバックボーンが全く違う人と出会い、話をする事によって、違う価値観を知る事が出来ました。違う価値観を知った後、改めて自分自身を客観視してみました。そうしたら、今迄、無駄なシバリに捕われていた事に気付いた。それからは、視野がかなり広くなり、人生の選択肢を広い目でする事が出来た。P.S 旅先で会う人って、良い意味で変な人が多いと思う。だから面白いし、勉強になる。(22歳 学生)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です